【Vaundy】東京フラッシュの歌詞を耳コピしてみた。勝手に歌詞考察

Vaundy
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インスタの広告に突如として現れたVaundyというアーティスト。

めっちゃいい感じの曲だなぁ〜と思ったので歌詞を耳コピしてみました。

その曲がこちら『東京フラッシュ』

東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

間違ってるところもあるかもだけどご了承ください。

東京フラッシュ

相槌が上手くなったんだ
(できてるできてる)
あぁ君もうまいね
合図なしで攻撃してきたんだ
(悪くない悪くない)
あぁもういいのかい?

(stay )まだここにいたいんだ君の
(fake)の笑顔を見せてよ見せてよ ね
(stage) 炎が赤みかかってるみたいかい
(age) 越しの性愛じゃないの

(東京フラッシュ)
君の目が覚めたら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)
君と手を繋いだら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)

断崖絶壁で愛してた
(できてるできてる)
あぁ今日も深いね
断片的で単純ストーリーだ
(悪くない悪くない)
あぁもういいよ

(stay )まだここにいたいんだ君の
(fake)の笑顔を見せてよ見せてよ ね
(stage) 炎が赤みかかってるみたいかい
(age) 越しの性愛じゃないの

(東京フラッシュ)
君の目が覚めたら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)
君と手を繋いだら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)

もう止めにしようか
なんて思うんだ
でも
君の笑顔や仕草がまたほら
癖になってんだ

(東京フラッシュ)
君の目が覚めたら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)
君と手を繋いだら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)

サビ繰り返し

こんな感じだと思います。

Bメロの『stage〜』のあとと『〜越しの性愛じゃないの』が自信ない、、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Vaundy】東京フラッシュの歌詞を勝手に歌詞考察

ではこの東京フラッシュの歌詞があっている程で勝手に歌詞考察していきたいと思います。

Aメロ

相槌が上手くなったんだ
(できてるできてる)
あぁ君もうまいね
合図なしで攻撃してきたんだ
(悪くない悪くない)
あぁもういいのかい?

お互いに意思の疎通が上手くいってない状態で、相手の女性に惚れている状態だと思われます。
理不尽なことを言われているけれども、必死にそれに耐えている。
嫌なことを突然言われたけれども相手の言葉を上手く受け流しているのかな?

Bメロ

(stay )まだここにいたいんだ君の
(fake)の笑顔を見せてよ見せてよ ね
(stage) 炎が赤みかかってるみたいかい
(age) 越しの性愛じゃないの

帰らせたくないという主人公。
嘘の笑顔でもいいから見せて欲しいと思っている。
多分バーか居酒屋みたいな飲み屋の中なのかな?酔ってて頬が赤くなってる
年上のお姉さんと一緒に飲んでて体だけが目的じゃなくてと自分に言い聞かせてる。

(追記)

(stage)4の癌にかかってるみたいGUY

このようにも聞こえます。
この場合だと考察としては恋愛中毒の末期にかかっていて、その人なしでは生きられないという状況を指しているのかもしれませんね。

サビ

(東京フラッシュ)
君の目が覚めたら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)
君と手を繋いだら
(何処へ行こう何処へ行こう)
かわらないよ
(東京フラッシュ)

朝まで一緒にいて目が覚めたらデートで手を繋いだりしてどこへ行こうかと考えている。
もし一緒に入れるのであれば主人公は気持ちも変わらないし、でも東京という現実も変わっていないという眩しくも幻想的な東京という街に複雑な心境。

Aメロ 2番

断崖絶壁で愛してた
(できてるできてる)
あぁ今日も深いね
断片的で単純ストーリーだ
(悪くない悪くない)
あぁもういいよ

いつ終わってもおかしくないという状況な片思いの恋。
深酒をして記憶が曖昧な状態だけども相手に対する好きという気持ちが抑えられない恋愛。
叶わない恋ということはわかっているのに自分でももうどうしたらいいのか分からなくなって自暴自棄になってしまう。

Cメロ

もう止めにしようか
なんて思うんだ
でも
君の笑顔や仕草がまたほら
癖になってんだ

このまま叶わない恋だということを知っていてるけれども相手のそぶりがまた自分の気持ちを惑わせてしまう。
この恋愛をやめてしまいたいけれどもどっぷりと浸かってしまっている自分がいる。

【Vaundy】東京フラッシュの歌詞を耳コピしてみた。勝手に歌詞考察 まとめ

なんとなく自分に置き換えてまとめてみますと、キャバクラの人に恋してしまったような感じじゃないでしょうか?

確かにいくら飲ませても相手は自分のことを向いてくれないけれども相手にハマっていってしまう、、、でも気持ちがあるそぶりを見せられてしまうとまた相手にハマって抜け出せなくなる、、、

という大人な恋愛の歌なんじゃないかなーと。

Vaundyさん違ってたらすいません(汗)
妖艶なR&B系な曲調にぴったりだなと思いました。

なんとなく大人な雰囲気なこの『東京フラッシュ』という曲

King nuやsuchimus、Nulbarich好きにはたまらない曲調だと思います。

まだまだ曲数は少ないですがこれからどんどん配信していくみたいなのでめっちゃ楽しみです!!

他のオリジナル曲も才能感じざるにはいられません。
カバーも個性が出ていて個人的に大ヒットです。

ぜひ気なった方は聞いてみてください。

Vaundyというアーティストは音楽塾ヴォイス東京校の人物でまだ19歳。
19歳にしてこの色気ある曲を作り出せるなんてもっと売れて欲しいような自分だけが知っている優越感に浸りたいような、、、

これからも応援してこのブログもみてくれたら嬉しいな〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Vaundy芸能
スポンサーリンク
しろつべ

コメント

  1. キーウィ より:

    Stage 4 の癌にかかっているみたい GUY だと思いました

    • reoppmm より:

      コメントありがとうございます。
      ここの部分がしっくりこなかったんですが、なんかスッキリした気がしますw
      早く本当の歌詞が知りたいですね^^