ポケモンのトラウマ級に怖い話 Nという人物とは?

ポケモン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケットモンスターの人気シリーズホワイトとブラック。

そのホワイトとブラックに登場するキャラクターの中でも特に謎が多い人物なのが『N』というキャラクターです。

緑の髪色にキャップをかぶった少年のN。

このNという人物はポケモンのことを友達という発言やポケモンは解放されなければならない、という謎めいた発言をしています。

友達という発言だけならボールは友達のキャプテン翼と一緒なので安心しますが、解放させなければ的な発言はなんらかの思想の持ち主だということがわかります。

そのNには部屋が与えられているのですが、その部屋の内装がまた狂気を感じさせる作りとなっています。

その異様な特徴というのが、部屋に窓が1つもない・最近遊んだ形跡がある・壁にポケモン煮付けられたと思われる傷跡がある・新しいおもちゃがある・独創的な絵が飾られている

この部屋の特徴から考えるとNという人物は長いことポケモンと一緒に監禁されていたのではないか?ということが推測されます。

またこんな状況で育ったからか精神疾患を患っているのではないか?ということも考察されています。

長い間部屋に監禁され精神が崩れてしまい、部屋の外の世界がバケモノに見え、一緒にいたポケモンのことを友達と呼ぶようになったのではないか?という噂もあります。

もし人生のほとんどを監禁状態で過ごしたらと思うとぞっとしますね。

そのぞっとさせるのをより強調させるような不協和音にトラウマを覚えた人も少なくないのではないのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポケモン
スポンサーリンク
しろつべ

コメント