オカダがヌードでノーバン始球式!!

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデンウィーク最終日の2019年5月6日のソフトバンク対オリックスの始球式を新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが務めた。

ド派手なマントを脱ぎ捨て、ヌードでマウンドへ。

両腕を広げるおなじみのレインメーカー・ポーズも決まり。

Bカップはあろう、鍛え抜かれた肉体からノーワインドアップから豪快なストライクボールをノーバンで投げた。

投げ終えたオカダは、「80点というところですね。プロレスラーとして、100点を出すわけにはいかない」とコメント。

さらに、「それ(2日前の福岡大会王座で約40分の激闘のすえ防衛したばかり。の疲労)がなかったら165は出ていたのでは。ダメージが大きかった」と豪語した。

なお、始球式後に行われたソフトバンク対オリックスの試合は、ソフトバンクが序盤に6点の大量得点を得るも、先発の東浜が5回5安打4失点とピリッとしない内容だったため、東浜に代わって、オカダが先発を務めても良かったかもしれないですね。(笑)

オカダ・カズチカ

本名:岡田 和睦(おかだ かずちか)

生年月日:1987年11月8日

血液型A型

略歴:中学時代まで野球経験あり。

2014年に当時の西武ドームでの始球式で106キロをマーク。

2019年4月に声優・歌手の三森すずことの結婚を発表。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
しろつべ

コメント