新海誠『天気の子』に登場した拳銃はどこから?

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新海誠監督の最新作の『天気の子』。
賛否両論はありますが大ヒット上映中ですね。

今回は帆高が突如入手した拳銃は一体なんなのか?ということをみていきましょう。

あまりにも唐突に登場した拳銃。
この拳銃の出どころが気になりました。

だっていきなり中学生が拳銃をもっちゃうんですよ?
アニメだから仕方ないと言われたらそれまでになっちゃいますが、、、

天気の子は映画と小説があります。
基本的には小説の方が詳しい説明がされているのですが、この拳銃については小説にも詳しいことは書かれていませんでした。

映画の方が詳しくわかるように演出されていました。

なんとなく見ているといきなり帆高がゴミから拳銃を発見したというとんでも設定に思ってしまいますが、帆高が東京に上京してきてバイトを探していた際にほんのちょっとだけ銃に関するニュースが流れていました。

その内容は柴田という人物から銃を押収下であろうというもの。

安井刑事と高井刑事の会話のやりとりから柴田はヤクザやチンピラの類の人でその人が銃を落とした、または銃をゴミ箱に隠したのを偶然主人公補正で帆高が拾ってしまったのでしょうね。

中学生だからこそ銃をもつ意味合いを深く考えず、そのヤバさに気づかなくて感情的な感じ身を任せてしまって拾ってしまったのでしょう。というかまさか本物とは思わないでしょうし、、、

ということで天気の子の銃の出どころについての記事でした〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ豆知識
スポンサーリンク
しろつべ

コメント