ポケモン都市伝説 レジ系は最終兵器の材料説

ポケモン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケモンのオメガルビーとアクアサファイアに登場するマグマ団とアクア団のアジトの本棚をみてみると謎の計画書『プロジェクトAZOTH』が置かれています。

なんのこっちゃという感じですが、この計画書はAZが作った最終兵器の力を利用することでグラードン、カイオーガを復活させることを目論んでいるような内容が書かれています。

このAZOTHという用語は錬金術で『始まりであり終わりである』という意味が含まれているそうなのです。

ということは始まりがAでα、終わりがZでΩを表しているとするとなるとAはαでアルファサファイアのカイオーガ、ZがΩでオメガルビーのグラードンをさしているということになります。

となると残りの言葉の『OTH』は何をさしているのでしょう??
ここでレジ系の顔を思い題して欲しいです。

このレジ系の顔には展示のような模様があります。

レジスチルがO、レジアイスがT、レジロックがHという文字に見えなくもないでしょうか?(レジスチルはあんまり見えないかも、、、)

このAZが考えた最終兵器の動力源がカイオーガ、グラードンとするならばレジ系の3体は最終兵器の材料だったのではないか?という考察があるようですね。

AZの名前も最終兵器の名前の中に含まれています。
最終兵器はポケモンの命を犠牲にして製造されているという公式の設定もあります。

こういう裏設定が本当だったら本当によく考えられているなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポケモン都市伝説
スポンサーリンク
しろつべ

コメント