ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」のエンディングの謎

ニッポンノワール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年に入り、「3年B組」「あなたの番です」など、数々のヒットドラマを作り上げてきた日曜10時半枠のドラマとあって、放送前から期待が寄せられていた「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」がついに始まりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニッポンノワールの冒頭

主人公の賀来賢人(かくけんと)さん演じるの刑事・遊佐清春(ゆさきよはる)が目を覚ますと手には拳銃が。。。

そして、隣には、広末涼子(ひろすえりょうこ)さん演じる上司の女刑事・碓氷薫(うすいかおる)が腹部を撃たれて死んでる。。。

清春が碓氷を殺したのか?

なぜか、清春は記憶を失っておりココ3か月のことを覚えていない。

一体誰が、碓氷を殺したのか、、、

そんな、衝撃的なシーンから始まったニッポンノワールー刑事Yの反乱ー

ニッポンノワールのエンディング

衝撃的なシーンで始まったニッポンノワールだが、冒頭よりも話題になっているのがエンディングだ。

ドラマのエンディングでは、ドラマの冒頭で死だはずの碓氷が誰かと電話をしているシーンとともにサザンオールスターズの主題歌「愛はスローにちょっとずつ」が流れた。

愛はスローにちょっとずつ

愛はスローにちょっとずつ

250円(05/27 21:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

緊迫したドラマの内容とは打って変わり、おだやかな曲でなんだこのギャップは?と話題に!

そして、広末涼子演じる、碓氷薫は一体誰と電話をしているのか?何を話しているのか?

残念ながら、音声はサザンオールスターズの主題歌「愛はスローにちょっとずつ」にかき消されている。

ニッポンノワールのエンディングの謎まとめ

エンディングの広末涼子さん演じる碓氷薫が話していた電話の相手は、いったい誰なのか?

エンディング曲の最後の方に「わかった」「ありがとう」「さようなら」と涙を浮かべながら言ったように見えたが、この言葉の意味は何なのか?

おそらく碓氷薫は電話の相手と会えなくなること(死ぬこと)がわかっていた為、電話を切った後に「さようなら」と言ったと思われる。

ネット上では、電話の相手は息子さんだという見解が多いが、これで息子さんだと安直すぎる。

私は、何らかの伏線が設けられていると思いますので、おそらく電話の相手は息子さんではないと思います。

また、次回のエンディングも同じ広末さんの電話のシーンなのか?など謎が多い状態ですので、ココで答えは出さずに、今後も、ニッポンノワールのエンディングの謎について追って行きたいと思います。

 

 

コメント