ポケモン都市伝説 モンジャラはもともと人間だった?!

ポケモン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンジャラというポケモンをご存知ですか??
初代から登場するポケモンで知っている人も多いのではないでしょうか??

そんなモンジャラがなんともともと人間だったのでは?という都市伝説があります。

ポケモンには人間と関係している都市伝説や裏設定が多いので気になりますね〜

モンジャラは草タイプのポケモンでマサラタウンの南の草原(21番水道)でのみ登場します。

モンジャラのルックスをみてみると何かにまとわりつかれて長靴?のようなものを履いているようにも見えます。

モンジャラにまとわりついているのを草木のツルとも見えなくはないです。

モンジャラが出現するマサラタウンの南側は昔は子供達の遊び場だったようですが、今では柵がしてあります。

なぜ柵ができたのでしょうか?
それは女の子が一人で遊んでいた際に川で溺れてしまい誰にも助けを求めることができず、そのままツルに絡まって死んでしまった、、、

そう、その女の子がモンジャラではないのか?ということなんです。

モンジャラになってしまった女の子は寂しくなってマサラタウンに遊び行こうとしますが追い出されてしまいます。

なんともかわいそうな女の子。
見た目からすると女の子には見えませんが、モンジャラにはそんな都市伝説があるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポケモン
スポンサーリンク
しろつべ

コメント