浜崎あゆみがイタすぎる激太りのあとは暴露本

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

激太りからの激ヤセ合成インスタ配信など、安室奈美恵と共に一世を風靡した、平成の歌姫浜崎あゆみが、またもや痛々しい行動に!

写真は、浜崎あゆみのそっくりさんでも、セクシー女優の小向 美奈子でもない。

浜崎あゆみ本人だ!

浜崎あゆみは、浜崎あゆみ本人が所属している事務所、エイベックスの会長である松浦勝人と過去に交際していたというのだ!

そのすべてを書いた小説「M 愛すべき人がいて」を令和元年8月1日に発売することが分かった。

M 愛すべき人がいて

M 愛すべき人がいて

小松 成美
1,490円(10/25 03:46時点)
発売日: 2019/08/01
Amazonの情報を掲載しています

「M 愛すべき人がいて」では、松浦勝人会長との出会いから別れまでが赤裸々に書かれているとのこと。

浜崎あゆみと言えば、2011年1月1日にミュージックビデオで共演していた男性と結婚することを発表し、挙式などを行うが、日本での婚姻手続きをしていなかったため、戸籍上は未婚のまま、2012年に離婚の意向を発表し、離婚申請が受理された。

2013年には、ロサンゼルス在住の男性と婚約を発表、2014年日本の区役所に婚姻届と米国の結婚証明書を提出。

2016年離婚する意向を発表している。

浜崎あゆみは、今現在は独身なので良いかもしれないが、暴露された松浦勝人はというと、、、

松浦勝人は、1995年に原口香と結婚。その後、離婚。

2003年に畑田亜希と再婚。

2004年3月31日に第1子となる女児、2006年5月30日に第2子となる男児、2007年10月24日に第3子となる女児が誕生している。

松浦勝人にとっては迷惑な話だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
しろつべ

コメント